うわばみの記

小泉武夫 著

贅のかぎりを尽くした大宴会で、招待客の度肝を抜いた材木商。江戸市中に流入する不正な酒を取り締まるため、みずから「人間アルコール測定器」となった男。江戸一の酒豪を決定する大酒合戦で、一斗九升五合を呑みほした男。役人の目をかすめて、究極のどぶろく造りに励む男…他、江戸の世に生きる型破りな酒豪を描く八編。こよなく酒を愛する醸造学者・小泉武夫の初の時代小説集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うわばみの記
著作者等 ねじめ 正一
小泉 武夫
書名ヨミ ウワバミ ノ キ
書名別名 蟒之記
シリーズ名 集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 2006.11
ページ数 320p
大きさ 16cm
ISBN 4087461009
NCID BB01436024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21140641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想