クリティカル・シンキングと教育 : 日本の教育を再構築する

鈴木健, 大井恭子, 竹前文夫 編

「人の意見を鵜呑みにせず自ら考える力」こそが、真の基礎学力である。母語・外国語を問わず、すべての教育の基礎をなす「クリティカル・シンキング」の重要性と伸長のための方法論を8つの視点から平易に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 クリティカル・シンキングと現代社会(クリティカル・シンキング教育の歴史
  • 日本におけるクリティカル・シンキング教育
  • クリティカル・シンキング教育の現状と将来)
  • 第2部 クリティカル・シンキングの実践(クリティカルに読み解く
  • クリティカルにエッセイを書く
  • クリティカルにディベートする
  • クリティカルに異文化を読み解く
  • クリティカルに日本を考える-日本語教育の現場から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クリティカル・シンキングと教育 : 日本の教育を再構築する
著作者等 大井 恭子
竹前 文夫
鈴木 健
書名ヨミ クリティカル シンキング ト キョウイク : ニホン ノ キョウイク オ サイコウチクスル
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2006.11
ページ数 224p
大きさ 19cm
ISBN 4790712206
NCID BA79300169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21144582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想