近代日本の民衆キリスト教 : 初期ホーリネスの宗教学的研究

池上良正 著

[目次]

  • 序章 宗教学の研究課題としての初期ホーリネス
  • 第1章 聖潔(きよめ)を掲げた人たち
  • 第2章 神癒(いやし)の教理と愛児の死
  • 第3章 電信員伝道をめぐって
  • 第4章 信徒たちの「救い」
  • 第5章 二つのリバイバルと再臨信仰
  • 第6章 近代日本における聖霊派の系譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の民衆キリスト教 : 初期ホーリネスの宗教学的研究
著作者等 池上 良正
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ ミンシュウ キリストキョウ : ショキ ホーリネス ノ シュウキョウガクテキ ケンキュウ
書名別名 Kindai nihon no minshu kirisutokyo
出版元 東北大学出版会
刊行年月 2006.11
ページ数 291p
大きさ 22cm
ISBN 4861630371
NCID BA79933405
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21141176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想