マフフーズ・文学・イスラム

八木久美子 著

アラブ世界唯一のノーベル文学賞受賞者が82歳で暗殺未遂に遭う。イスラム的知性のあり方を一世紀にわたるひとりの文学者の歩みの中に追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ナギーブ・マフフーズ、その足跡(「カイロっ子」マフフーズの誕生
  • 小説家マフフーズの足跡)
  • 第2章 科学という宗教(エジプト・ナショナリズムと「国民文学」
  • 社会主義と科学的精神-生涯の師との出会い ほか)
  • 第3章 模索と迷路 「哲学的作品」(科学者は神を殺したのか?
  • 迷走する知識人たち ほか)
  • 第4章 「社会主義的スーフィズム」(下町のユートピア-『ハラーフィーシュの詩』
  • 社会主義からスーフィズムへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マフフーズ・文学・イスラム
著作者等 八木 久美子
書名ヨミ マフフーズ ブンガク イスラム : エジプト チセイ ノ ヒラメキ
書名別名 エジプト知性の閃き

Mafufuzu bungaku isuramu
出版元 第三書館
刊行年月 2006.9
ページ数 377p
大きさ 20cm
ISBN 4807406035
NCID BA78647003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21216222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想