迷宮の誘惑・ボードレール

堀田敏幸 著

人の心の闇に拡がる迷宮。虚無という見ることの不可能な何かに魅せられて、迷宮の誘惑へと陥っていく詩人、ボードレールを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 迷宮の誘惑-悔恨
  • 2 迷宮の内在
  • 3 ダンディスムの迷宮
  • 4 迷宮の王
  • 5 迷宮の言語-マラルメと
  • 6 迷宮的存在-カフカと
  • 7 群衆と迷宮-萩原朔太郎と
  • 8 迷宮の時代状況
  • 9 ロマン派と象徴派詩人の迷宮

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 迷宮の誘惑・ボードレール
著作者等 堀田 敏幸
書名ヨミ メイキュウ ノ ユウワク ボードレール
書名別名 Meikyu no yuwaku bodoreru
出版元 沖積舎
刊行年月 2006.9
ページ数 321p
大きさ 20cm
ISBN 4806047171
NCID BA78711907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21159489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想