インテグラル理論から考える女性の骨盤底疾患 : 頻尿・尿失禁・骨盤痛・排便障害を骨盤底機能から考える

ピーター・パパ・ペトロス 著 ; 井上裕美, 加藤久美子, 嘉村康邦, 関口由紀 訳

骨盤底疾患の低侵襲性手術の根拠となる「インテグラル理論」を豊富な図を交えてわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 概観
  • 第2章 骨盤底機能と機能障害の解剖学と力学
  • 第3章 結合組織損傷の診断
  • 第4章 インテグラル理論に基づいた骨盤底再建術
  • 第5章 骨盤底リハビリテーション
  • 第6章 結合組織機能障害の力学のマッピング
  • 第7章 最近および最新の研究論文
  • 第8章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インテグラル理論から考える女性の骨盤底疾患 : 頻尿・尿失禁・骨盤痛・排便障害を骨盤底機能から考える
著作者等 Petros, P. E. Papa
Petros, Peter
井上 裕美
加藤 久美子
嘉村 康邦
関口 由紀
Petros Peter Papa
ペトロス ピーター・パパ
書名ヨミ インテグラル リロン カラ カンガエル ジョセイ ノ コツバンテイ シッカン : ヒンニョウ ニョウ シッキン コツバンツウ ハイベン ショウガイ オ コツバンテイ キノウ カラ カンガエル
書名別名 The Female pelvic floor. (第2版)

Integuraru riron kara kangaeru josei no kotsubantei shikkan
出版元 シュプリンガー・ジャパン
刊行年月 2006.9
ページ数 260p
大きさ 25cm
ISBN 443171166X
NCID BA78442248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21113372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想