若者はなぜ3年で辞めるのか? : 年功序列が奪う日本の未来

城繁幸 著

「3年で3割辞める」新卒離職率、「心の病」を抱える30代社員の急増、ニート、フリーター問題…。ベストセラー『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』の著者が、若者の視点で、いまの若者をとりまく問題の核心に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 「閉塞感の正体」を見きわめる
  • 第1章 若者はなぜ3年で辞めるのか?
  • 第2章 やる気を失った30代社員たち
  • 第3章 若者にツケを回す国
  • 第4章 年功序列の光と影
  • 第5章 日本人はなぜ年功序列を好むのか?
  • 第6章 「働く理由」を取り戻す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若者はなぜ3年で辞めるのか? : 年功序列が奪う日本の未来
著作者等 城 繁幸
書名ヨミ ワカモノ ワ ナゼ 3ネン デ ヤメルノカ : ネンコウ ジョレツ ガ ウバウ ニホン ノ ミライ
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2006.9
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 4334033709
NCID BA78539678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21106537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想