自閉症と発達障害研究の進歩  v.10(2006) (特集:諸領域の最新の展望)

高木隆郎, パトリシア・ハウリン, エリック・フォンボン 編

[目次]

  • 第1部 特集 諸領域の最新の展望(自閉症スペクトラムの発生率:経年変化とその意味
  • 治療の構造化が自閉症児の発達に与える影響について
  • "展望"児童期自閉症の言語発達障害説について
  • 自閉症と広汎性発達障害 ほか)
  • 第2部 自閉症をめぐる現状(当事者の声(X)大変さについて語り合う-4人の自閉性障害者
  • 世界の自閉症協会(X)社団法人日本自閉症協会
  • わが国の自閉症をめぐる状況(X)制度・政策の動向/乳児期の自閉症の発見と援助)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自閉症と発達障害研究の進歩
著作者等 Fombonne, Eric
Howlin, Patricia
Rutter, Michael
Schopler, Eric
高木 隆郎
フォンボン エリック
ハウリン パトリシア
書名ヨミ ジヘイショウ ト ハッタツ ショウガイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 特集:諸領域の最新の展望

Jiheisho to hattatsu shogai kenkyu no shinpo
巻冊次 v.10(2006) (特集:諸領域の最新の展望)
出版元 星和書店
刊行年月 2006.8
ページ数 470p
大きさ 27cm
ISBN 4791106075
NCID BN15960771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21104466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想