日本歌学大系  別巻 第6

久曽神昇 編

[目次]

  • 日本歌学大系 別巻六
  • 目次
  • 解題 / 1
  • (平安時代)
  • 一 古六歌仙 / 59
  • 二 新撰和歌集 / 61
  • 三 金玉集 / 83
  • 四 深窓秘抄 / 89
  • 五 十五番歌合 / 96
  • 六 三十人撰 / 100
  • 七 三十六人撰〔甲〕 / 109
  • 八 公任卿撰歌仙〔乙〕 / 120
  • 九 佐竹本三十六歌仙〔丙〕 / 124
  • 一〇 古三十六人歌合〔丁〕 / 131
  • 一一 古三十六人歌合〔戊〕 / 134
  • 一二 古三十六人歌合〔己〕 / 145
  • 一三 古三十六歌僊秘談〔庚〕 / 151
  • 一四 玄々集 / 164
  • 一五 中古三十六人歌合 / 189
  • 一六 後六々撰 / 191
  • 一七 續歌仙三十六人撰 / 202
  • 一八 中古歌仙 / 206
  • (鎌倉時代以後)
  • 一九 新六家撰〔甲〕 / 212
  • 二〇 新六歌仙〔乙〕 / 215
  • 二一 新六歌仙〔丙〕 / 218
  • 二二 新六歌仙〔丁〕 / 220
  • 二三 勅撰六歌仙〔戊〕 / 222
  • 二四 新六歌仙〔別〕 / 222
  • 二五 新續六歌仙〔別〕 / 223
  • 二六 續六歌仙〔別〕 / 224
  • 二七 新歌仙歌合 / 225
  • 二八 元暦三十六人歌合 / 228
  • 二九 新三十六人撰歌合〔甲〕 / 230
  • 三〇 新三十六人〔乙〕 / 238
  • 三一 新三十六歌仙〔丙〕 / 241
  • 三二 新三十六人歌合〔丁〕 / 243
  • 三三 新中古歌撰〔別〕 / 245
  • 三四 新歌仙 / 248
  • 三五 新續三十六人撰 / 250
  • 三六 後三十六人歌合〔甲〕 / 275
  • 三七 後三十六人歌合〔乙〕 / 290
  • 三八 新撰三十六人歌合 / 293
  • 三九 中歌仙 / 295
  • 四〇 天皇三十六人奉撰 / 298
  • 四一 皇子三十六人撰 / 300
  • 四二 竹園三十六人撰 / 303
  • 四三 槐門三十六人和歌 / 305
  • 四四 執政三十六人和歌 / 310
  • 四五 相国三十六人撰 / 314
  • 四六 武家三十六人撰 / 318
  • 四七 秀才三十六人和歌 / 320
  • 四八 續秀才三十六人撰 / 323
  • 四九 釋教三十六人歌仙 / 325
  • 五〇 高僧三十六人撰 / 328
  • 五一 僧歌仙三十六人撰 / 332
  • 五二 門主三十六人撰 / 335
  • 五三 女三十六人撰〔甲〕 / 339
  • 五四 女房三十六人歌合〔乙〕 / 347
  • 五五 女房三十六人歌合〔丙〕 / 354
  • 五六 女歌仙〔丁〕 / 360
  • 五七 續女歌仙〔戊〕 / 362
  • 五八 后宮三十六人撰 / 364
  • 五九 新撰皇后三十六人和歌 / 369
  • 六〇 八代集秀歌 / 374
  • 六一 自讚歌 / 383
  • 六二 正風體 / 396
  • 六三 練玉和歌抄 / 406
  • 六四 時代不同歌合〔甲〕 / 452
  • 六五 時代不同歌合〔乙〕 / 472
  • 六六 新時代不同歌合 / 478
  • 六七 小倉百人一首 / 498
  • 六八 新百人一首 / 512
  • 六九 後撰百人一首 / 518
  • 七〇 武家百人一首 / 524
  • 七一 武備百人一首 / 529
  • 七二 女百人一首 / 540
  • 七三 名所百人一首 / 546
  • 巻頭図版
  • 第一図 深窓祕抄・藤田美術館蔵
  • 第二図 中古三十六人歌合(歌仙類聚)・宮内庁書陵部蔵
  • 第三図 八代集秀歌・愛知教育大学蔵
  • 第四図 練玉和歌抄・和泉掾元丘梓行

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本歌学大系
著作者等 久曽神 昇
大江 東平
小国 重年
日本歌学大系別巻索引作成委員会
橘 守部
源 知至
田中 芳樹
書名ヨミ ニホン カガク タイケイ
巻冊次 別巻 第6
出版元 風間書房
刊行年月 1984.11
ページ数 552p
大きさ 22cm
ISBN 4759906134
NCID BN00952656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85022418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想