京の路地裏

吉村公三郎 著

大津に生まれ、京都に育ち、京を舞台にした多くの名画を監督した巨匠には、京都人の温かさとシブチン加減がじかにわかる。舞妓、祗園、京言葉…、鋭い観察眼と絶妙なる距離感で捉えた京都案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 舞妓
  • 「祗園小唄」と「京の四季」
  • かにかくに祗園は恋し
  • 祗園祭
  • 京言葉
  • チンチン電車
  • 京の店と物売り
  • シブチン
  • 京おんな
  • 京の食べもの
  • すまいと路地
  • マルタケエビス
  • おしまいに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京の路地裏
著作者等 吉村 公三郎
書名ヨミ キョウ ノ ロジウラ
シリーズ名 岩波現代文庫 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.8
ページ数 266p
大きさ 15cm
ISBN 4006021070
NCID BA78030422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21102328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想