戦略的コーポレートファイナンス : 企業価値と財務判断

朝岡大輔 著

本書はコーポレートファイナンスに関する理論を価値の測定に重点を置いて記述したものです。本書の一貫したテーマは、コーポレートファイナンスの理論の中心である価値の測定です。投資や資本構成の決定に始まり、資金調達手段の決定、合併や買収の決定などの戦略的な経営判断は財務的な帰結、つまり企業価値への影響を伴います。現代の企業における財務管理が目覚ましい進歩を遂げる中、本書は企業の価値を中心とする財務管理について一貫した理論を提供することで、企業の戦略上の判断指針を提供しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 企業と金融市場-企業の枠組みと金融市場の仕組み
  • 第2章 企業とオプション-株主と債権者の緊張関係
  • 第3章 企業価値の測定1 価値測定方法の等価性
  • 第4章 企業価値の測定2 財務モデリング
  • 第5章 企業価値の測定3 「モジリアーニ=ミラー」の向こうにあるもの
  • 第6章 企業価値の測定4 相対的評価
  • 第7章 企業の合併と買収-企業の範囲と価値の創造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略的コーポレートファイナンス : 企業価値と財務判断
著作者等 朝岡 大輔
書名ヨミ センリャクテキ コーポレート ファイナンス : キギョウ カチ ト ザイム ハンダン
書名別名 Corporate finance:a strategic approach

Senryakuteki koporeto fainansu
出版元 NTT
刊行年月 2006.8
ページ数 322p
大きさ 22cm
ISBN 4757121806
NCID BA78278687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21101145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想