芭蕉連句抄  第3篇 (天和調の時代)

阿部正美 著

[目次]

  • 目次
  • 凡例
  • 延宝七年(承前)
  • 五三 付合「鮭の時宿は豆腐の雨夜哉」 / 1
  • 五四 三物「塔高し梢の秋の嵐より」 / 4
  • 五五 付合「はりぬきの猫もしる也今朝の秋」 / 6
  • 延宝九年・天和元年
  • 五六 付合「山里いやよのがるゝとても町庵」 / 8
  • 五七 付合「葛西の院の住捨し跡」 / 11
  • 五八 百韻「八人や誹諧うたふ里神樂」 / 13
  • 五九 百韻「春澄にとへ稻負鳥といへるあり」 / 79
  • 六〇 百韻「世に有て家立は秋の野中哉」 / 143
  • 六一 付合「附贅一ツ爰に置けり曰ク露」 / 210
  • 六二 三物「秋とはゞよ詞はなくて江戶の隱」 / 214
  • 天和二年
  • 六三 付合「蒜の籬に鳶をながめて」 / 220
  • 六四 百韻「錦どる都にうらん百つゝじ」 / 224
  • 六五 世吉「田螺とられて蝸牛の益なきやうらやむ」 / 288
  • 六六 歌仙「月と泣夜生雪魚の朧闇」 / 318
  • 六七 歌仙「飽やことし心と臼の轟と」 / 341
  • 六八 歌仙「詩あきんど年を貪ル酒債哉」 / 369
  • 天和三年
  • 六九 歌仙「花にうき世我酒白く食黑し」 / 401
  • 七〇 歌仙「故艸垣穗に木瓜も無屋かな」 / 431
  • 七一 歌仙「夏馬の遲行我を繪に見る心かな」 / 449
  • 用語索引 / 469
  • 初句索引 / 486
  • あとがき / 493

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 芭蕉連句抄
著作者等 松尾 芭蕉
阿部 正美
書名ヨミ バショウ レンクショウ
巻冊次 第3篇 (天和調の時代)
出版元 明治書院
刊行年月 1974
ページ数 494p
大きさ 22cm
全国書誌番号
75004378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想