国際的経験による労働運動実践叢書  第2 (各国労組の特徴とその闘い)

天達忠雄, 高島喜久男, 風間竜, 草光実 編

[目次]

  • 目次
  • 「労働運動実践叢書」刊行のことば
  • まえがき
  • 第一 戦後のアジア各国の労働組合運動の発展と特徴
  • I 中国 / p13
  • (1) 概観 / p13
  • (2) 中国労働者階級が勝利をかちとるまでの闘いの歩みとその教訓 / p19
  • (3) 中国労働者階級が勝利をかためる闘いとその成果 / p37
  • (4) 中国労働者階級と労働組合の現状 / p46
  • II インド / p52
  • (1) 一九四九年までの概観 / p52
  • (2) 全インド労働組合会議第二三回全国大会(一九四九年)を中心として / p58
  • (3) 新しい課題と統一政策の推進(一九五一年) / p62
  • (4) 全インド労働組合会議第二四回全国大会(一九五五年)を中心として / p73
  • III インドネシア / p88
  • (1) 概観 / p88
  • (2) オランダ植民主義者との闘い、日本帝国主義の闘い、円卓協定成立まで(-一九四九年まで) / p92
  • (3) SOBSI第二回全国大会(一九五五年)を中心として / p112
  • IV ビルマ / p122
  • (1) 概観 / p122
  • (2) 戦前、戦時、戦後を通してのビルマ労働組合運動の歩み / p124
  • 第二 戦後の欧米各国の労働組合運動の発展と特徴
  • I アメリカ / p143
  • (1) 概観 / p143
  • (2) アメリカ労働組合運動にたいする攻撃をめぐって / p145
  • (3) 統一行動の発展について / p148
  • (4) アメリカ労働組合運動にあらわれたいくつかの新しい動きについて-CIO、AFLの合同を中心に- / p152
  • II イギリス / p164
  • (1) 概観 / p164
  • (2) 一九五三年にイギリス労働組合運動にあらわれた変化 / p168
  • (3) その後の発展 / p171
  • (4) 経済的要求を強くもとめるイギリス労働者-TUC全国大会(一九五五年)を中心に- / p179
  • III ドイツ / p187
  • (1) 概観 / p187
  • (2) 第三回FDGB全国大会(一九五〇年)から-とくに東ドイツの労働組合運動の任務について- / p189
  • (3) 第四回FDGB全国大会(一九五五年)から-とくに西ドイツの労働組合運動にふれて- / p198
  • IV フランス / p203
  • (1) 概観 / p203
  • (2) CGT第二九回全国大会(一九五三年)から-統一行動の発展のために- / p208
  • (3) CGT第三〇回全国大会(一九五五年)から-新しい行動綱領のために- / p212
  • V イタリア / p221
  • (1) 概観 / p221
  • (2) CGIL第三回全国大会(一九五三年)から- / p227
  • VI ラテン・アメリカ / p239
  • (1) 概観 / p239
  • (2) ラテン・アメリカにおける統一行動と組織の諸問題 / p240
  • VII ソヴェト / p248
  • (1) 概観 / p248
  • (2) ソヴェトの労働組合運動の現状-第一一回ソヴェト労働組合大会(一九五五年)から- / p250

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国際的経験による労働運動実践叢書
著作者等 天達 忠雄
草光 実
風間 竜
高島 喜久男
書名ヨミ コクサイテキ ケイケン ニ ヨル ロウドウ ウンドウ ジッセン ソウショ
巻冊次 第2 (各国労組の特徴とその闘い)
出版元 青木書店
刊行年月 1956
ページ数 260p
大きさ 18cm
NCID BN10637327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48002571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想