情動の理論

ヴィゴツキー 著 ; 神谷栄司, 土井捷三, 伊藤美和子, 竹内伸宜, 西本有逸 訳

[目次]

  • 身体と情動-ジェームズ‐ランゲ説とスピノザの定義
  • 生き続ける身体情動理論とキャノンの実験研究
  • 実験的事実による身体情動理論の批判
  • 身体反応なしに発生する情動-シェリントン、キャノンの動物実験
  • 動物実験から人間の臨床研究への移行の必要性-逆定理の証明
  • 病理学的臨床研究と情動理論の転換
  • キャノンらの情動理論と哲学の不足-方法論的問題
  • 視床情動理論-視床とそれへの大脳皮質のコントロール
  • 身体情動理論の総括的批判-視床と大脳皮質の相互作用
  • カルテジアンとしてのスピノザという虚構
  • ジェームズ-ランゲ説とデカルト哲学
  • デカルト情念論の諸矛盾
  • デカルトにおける自由意志と情念
  • 情念の没意味性-デカルトにおける情念と思考
  • デカルト情念論の基礎としての心身平行論
  • 知性的情動と感性的情動の分裂と人間の心理学
  • 発達論なき臓器情動理論
  • 低次の情動と高次の情動-その統一的把握
  • 説明心理学と記述心理学-情動の因果的説明をめぐって
  • ベルグソンと自然主義情動理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情動の理論
著作者等 Vygotskiĭ, L. S.
Vygotskiĭ, Lev Semenovich
伊藤 美和子
土井 捷三
神谷 栄司
竹内 伸宜
西本 有逸
書名ヨミ ジョウドウ ノ リロン : シンシン オ メグル デカルト スピノザ トノ タイワ : サイゴ ノ シュコウ
書名別名 心身をめぐるデカルト、スピノザとの対話 : 最後の手稿
出版元 三学
刊行年月 2006.7
ページ数 387p
大きさ 21cm
ISBN 4903520013
NCID BA7852873X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21096664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想