六月の光、九月の椅子

吉田文憲 著

二つの日付のあいだをゆれ動く、文字、そしてわたしという幽霊-。いまここで喪われてゆく、かけがえのない瞬間に、通り過ぎた時間と降り積もる記憶が瞬く。もっとも微弱な生動から、在ることの"遠さ"へと到来する言葉たち。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 祈り
  • 言葉が薄い羽音を鳴らした
  • 立ち去ったものの息にふれて
  • (あなたの)、文字の瞳が、うれしい
  • 九月の椅子
  • …ただこの影を通過させようとして、この夜に*
  • …ただこの影を通過させようとして、この夜に**
  • こことよそ
  • 暗い庭
  • 残響の声〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 六月の光、九月の椅子
著作者等 吉田 文憲
書名ヨミ ロクガツ ノ ヒカリ クガツ ノ イス
出版元 思潮社
刊行年月 2006.7
ページ数 121p
大きさ 24cm
ISBN 4783721491
NCID BA81349524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21093093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想