奈良・平安仏教の展開

速水侑 編

「奈良仏教とその背景」「平安仏教の周縁」「平安仏教の中世的変容」をテーマに、研究会を重ねた論文十一編。多様な背景や周縁から奈良・平安仏教の時代的特質や広がりを見直し、今後の研究を深化させる新視点を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 奈良仏教とその背景(東アジアの『無垢浄光大陀羅尼経』受容と百万塔
  • 道鏡と鑑真
  • 宇佐八幡宮神託事件と称徳天皇 ほか)
  • 2 平安仏教の周縁(源為憲の世界-勧学会文人貴族たちの軌跡
  • 延暦寺六月会・霜月会の竪義について
  • 『大日本国法華経験記』と越後)
  • 3 平安仏教の中世的変容(仏厳房聖心とその周辺
  • 『高野山往生伝』の成立について-高野山大伝法院方との関係をめぐって
  • 叡山の単受菩薩戒と道元の戒律観 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈良・平安仏教の展開
著作者等 中尾 良信
佐々木 馨
勝浦 令子
小原 仁
岡野 浩二
新川 登亀男
根本 誠二
若井 敏明
苫米地 誠一
荻 美津夫
速水 侑
書名ヨミ ナラ ヘイアン ブッキョウ ノ テンカイ
書名別名 Nara heian bukkyo no tenkai
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2006.8
ページ数 311p
大きさ 22cm
ISBN 4642024514
NCID BA78001049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21099390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想