アメリカの経済

アルヴィン・H.ハンセン 著 ; 小原敬士, 伊東政吉 訳

[目次]

  • 目次
  • 日本語版への序文 / p1
  • 編集者はしがき / p4
  • 序文 / p7
  • 第一章 低圧経済学と高圧経済学 / p1
  • A 第一次世界大戦後と第二次世界大戦後 / p1
  • B 両大戦間における不況要因 / p6
  • C 高圧経済学への転換 / p12
  • D ドイツの低圧経済学 / p15
  • E 戦後の世界におけるドイツ / p21
  • F 社会民主制の諸国 / p23
  • G 高圧経済学が直面する諸問題 / p25
  • 第二章 前進するアメリカ経済 / p30
  • A 完全雇用経済 / p30
  • B 再転換過程に対する政府の貢献 / p35
  • C アメリカ経済の体質改善 / p38
  • D 公債 / p40
  • E 政府の積極政策によって支持される経済界の信頼感 / p42
  • F 投資資金の源泉 / p43
  • G 欠けた環・十分な総需要 / p47
  • 第三章 先進経済における貨幣政策 / p52
  • A インフレーションの問題 / p52
  • B 歴史的展望 / p59
  • C 貨幣政策の役割 / p61
  • D 利子率の大きな変動がもたらす危険 / p64
  • E ローザの分析 / p69
  • F 多面的な政策 / p72
  • 第四章 最近の貨幣論争 / p74
  • A 序論 / p74
  • B 操作を短期証券に限定すること / p75
  • C 貨幣当局の大げさな主張 / p87
  • 第五章 経済計画の大憲章 / p103
  • A 一般公衆のための経済学 / p103
  • B 雇用法機構の危機 / p105
  • C 皮肉屋の評価 / p106
  • D 合同経済委員会 / p109
  • E 経済諮問委員会の役割 / p111
  • 第六章 トルーマン治下の一九四六年雇用法 / p115
  • A 序論 / p115
  • B インフレーションの問題 / p116
  • C 景気後退期の経済報告 / p130
  • D 朝鮮事変 / p142
  • E 民主党の白鳥の歌 / p146
  • 第七章 アイゼンハワー政権下の雇用法 / p150
  • A 共和党の雇用法支持 / p150
  • B 合利委員会攻撃的となる / p152
  • C 大統領の一九五五年報告 / p155
  • D 合同委員会の先見の明 / p156
  • E 言葉と行為 / p159
  • F 合同委員会のいい分 / p163
  • G 雇用法のもとの一〇年間 / p166
  • 第八章 富裕な社会の標準と価値 / p168
  • A 貧困の根絶と資本形成の役割 / p168
  • B 生活程度の向上 / p173
  • C 大衆教育 / p177
  • D 富裕な社会のどん底生活者 / p179
  • E いかなる目標を求めるか / p186
  • 第九章 ケインズ的な考え方と現代の諸問題 / p194
  • A 序論 / p194
  • B 貨幣政策と『貨幣論』 / p197
  • C 『一般理論』 / p214
  • 付録 経済改革者としてのウッドロー・ウィルスン / p227
  • 訳者あとがき / p245
  • 索引 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アメリカの経済
著作者等 Hansen, Alvin Harvey
伊東 政吉
小原 敬士
アルヴィン・H.ハンセン
書名ヨミ アメリカ ノ ケイザイ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1959
ページ数 251p 図版
大きさ 19cm
NCID BN09031541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59008430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想