ブラームス

西原稔 著

その重厚な響きは、ドイツへの鎮魂歌だった。大自然やイタリアに憧れ、民衆の音楽を愛しながら、ドイツ音楽の保守本流を貫いた巨人の音楽宇宙を描き切る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生涯篇(若き日のブラームス
  • 「新しき道」-ブラームスのデビュー(一八五三年〜六二年)
  • ウィーン時代の始まりと多彩な活動(一八六二年〜七五年) ほか)
  • 作品篇(交響曲
  • 管弦楽作品
  • 協奏曲 ほか)
  • 資料篇(ブラームス年表
  • 作品一覧)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブラームス
著作者等 西原 稔
書名ヨミ ブラームス
書名別名 Johannes Brahms

Buramusu
シリーズ名 作曲家・人と作品シリーズ
出版元 音楽之友社
刊行年月 2006.7
ページ数 240, 48p
大きさ 18cm
ISBN 4276221846
NCID BA7738442X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21083375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想