巣鴨拘置所界隈

吉浦亀雄 著

[目次]

  • 目次
  • 前篇
  • (一) 宗教について / p1
  • (二) 命令と服従の精神病理 / p3
  • (三) チック性神経質と巣鴨症について / p7
  • (四) 或る一つの自殺について / p12
  • (五) B、C級戦争犯罪者に対する世論の一般意味論的(ゼマンテイックス)誤謬についての二、三の覚書 / p14
  • (六) 脱嶽計画について / p16
  • (七) 娑婆の心もつかずはなれず / p17
  • (八) 拘置所スナップ集 / p20
  • これはしたり
  • 三チャンのこと
  • 貸本屋開業
  • 上前頂戴
  • 純粋な涙
  • 長蛇を逸す
  • お互いさま
  • 自殺未遂綺談
  • ブルー恋しや
  • 精神的拷問
  • 偽善の倫理?
  • 義憤
  • スガモの『恋文横丁』
  • (九) 復讐について / p27
  • (一〇) パンの唄 / p30
  • (一一) 生きるとは / p35
  • (一二) ハネ板の音 / p39
  • (一三) 残虐の名に於て / p41
  • (一四) シックコール / p42
  • (一五) 診断書に誓う / p47
  • (一六) A級散歩風景につゞくもの / p48
  • (一七) ヴエンチレイション / p54
  • (一八) 終身未決囚と終身容疑者 / p58
  • (一九) 入浴マラソン / p60
  • (二〇) 免罪符 / p62
  • (二一) 多数決とは / p63
  • (二二) スガモ版色道禁秘抄 / p66
  • (二三) アホダラ・シャンソン / p70
  • (二四) ひかれ者の小唄 / p71
  • (二五) 一亡国の民の独白『(なぜと-たずねてわ-いけません)』(スガモへの道程) / p73
  • (二六) 終りに / p76
  • 後篇
  • (一) 黄色い部屋で / p79
  • (二) 形式的な、余りに形式的な / p84
  • (三) 不要になつた警句 / p90
  • (四) 妄想二題 / p95
  • 毛をむしられた鶏が歩いている
  • この世は皮肉にみちみちてあり
  • (五) 重労働について / p97
  • (六) 紅毛異名譚 / p100
  • (七) 書物に言寄せて / p106
  • (八) 三つの遺書について / p117
  • (九) ハイとイイエの難しさ / p120
  • (一〇) 度はづれな粗忽 / p121
  • (一一) 結論のない議論 / p123
  • (一二) 昭和二十三年五月十五日の会話 / p125
  • (一三) 兵長参謀の詭弁 / p127
  • (一四) 窮すれば / p129
  • (一五) 宝探しのように / p131
  • (一六) いやな遊びごと / p133
  • (一七) 戦勝国のオール・マイティは歴史さえ区切り得ることの論証 / p138
  • (一八) 補遺 / p144
  • あとがき / p153
  • 校正を終つて / p154

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 巣鴨拘置所界隈
著作者等 吉浦 亀雄
書名ヨミ スガモ コウチショ カイワイ
出版元 吉浦亀雄
刊行年月 1956
ページ数 154p
大きさ 22cm
NCID BB11587354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57004934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想