中野重治全集  第10巻

中野重治著

[目次]

  • 目次
  • 鷗外 その側面
  • 前書き / 4
  • 「独逸日記」のこと / 6
  • 俗見の通用 / 49
  • 遺言状のこと / 55
  • 「半日」のこと / 84
  • しげ女の文体 / 98
  • 鷗外論目論見のうち / 108
  • 鷗外位置づけのために / 119
  • 「傍観機関」と「大塩平八郎」 / 137
  • 鷗外と自然主義との関係の一面 / 155
  • 小説十二篇について / 164
  • 漱石と鷗外とのちがい / 181
  • 鷗外の詩歌 / 189
  • 翻訳の一面 / 191
  • 漱石と鷗外との位置と役割 / 204
  • 「青年」について / 213
  • 後書き / 228
  • 「青年」 / 232
  • 作の読まれ方ということ / 235
  • 「雁」 / 239
  • 「舞姫」「うたかたの記」他二篇 / 242
  • 「即興詩人」 / 246
  • 短編十 / 249
  • 森鷗外 / 253
  • 近代日本文学史考
  • 「ナップ」について / 268
  • 「ナップ」時代後半期の意義 / 287
  • プロレタリア文学、人と作品 一 / 307
  • プロレタリア文学、人と作品 二 / 323
  • 虚子・左千夫・節について / 347
  • プロレタリア詩の発展 / 362
  • 現代詩の一つの転換 / 380
  • 第二『文学界』・『日本浪漫派』などについて / 396
  • 第二世界戦におけるわが文学 / 411
  • 近代日本文学の背景としての労働者階級の成長 / 425
  • いわゆる「昭和十年代」の文学 / 446
  • プロレタリア文学の理論 / 460
  • 被圧迫民族の文学 / 474
  • 解題(且原純夫) / 495
  • 作者あとがき / 501

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中野重治全集
著作者等 中野 重治
書名ヨミ ナカノ シゲハル ゼンシュウ
巻冊次 第10巻
出版元 筑摩書房
刊行年月 1962
版表示 定本版
ページ数 511p 図版
大きさ 20cm
ISBN 4480720227
4480720235
4480720243
4480720251
448072026X
4480720278
4480720286
4480720294
4480720308
4480720316
4480720324
4480720332
4480720340
4480720359
4480720367
4480720375
4480720383
4480720391
4480720405
4480720413
4480720421
448072043X
4480720448
4480720456
4480720464
4480720472
4480720480
4480720499
4480720219
NCID BN05059061
BN14407806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56015784
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想