図解雑学老子

蜂屋邦夫 著

「老子」には、ことわざや格言、逆説による真理の追究、受動性や柔弱さの尊重、女性や赤子の理想化などが説かれており、内容は複雑かつ豊富です。その多面性を伝統的な「老子」解釈から最近の学説まで反映して解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老子についての基礎知識
  • 第2章 根元的な道と天地万物の生成
  • 第3章 天地と道の思想
  • 第4章 聖人の道と政治
  • 第5章 政治の術と処世の術
  • 第6章 儒家の道徳と政治の批判
  • 第7章 不戦と用兵の思想
  • 第8章 水と謙虚の思想
  • 第9章 女性と嬰児の尊重
  • 第10章 無知と愚昧の評価
  • 第11章 相対とその超克

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解雑学老子
著作者等 蜂屋 邦夫
書名ヨミ ズカイ ザツガク ロウシ
シリーズ名 老子 (経典)
出版元 ナツメ社
刊行年月 2006.8
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4816341293
NCID BA77771404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21073420
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想