ヨーロッパ社会史の旅 : 体験と思索と

飯田鼎 著

[目次]

  • 序にかえて ヨーロッパ社会認識への旅立ち(一九一四年以後の大衆運動について
  • 一八四八年の革命における労働運動 ほか)
  • 第1章 絵画の社会史(プラド美術館とトレド
  • メスキータとアルハンブラ ほか)
  • 第2章 シベリア鉄道でヨーロッパへ-ソヴェート東欧紀行(シベリア鉄道に乗る
  • イルクーツクからモスクワへ ほか)
  • 第3章 イギリスと南ヨーロッパの旅(二度目のロンドン
  • ポルトガルの印象 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ社会史の旅 : 体験と思索と
著作者等 飯田 鼎
書名ヨミ ヨーロッパ シャカイシ ノ タビ : タイケン ト シサク ト
シリーズ名 飯田鼎著作集 / 飯田鼎 著 第8巻
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2006.7
ページ数 312, 6p
大きさ 22cm
付随資料 12p.
ISBN 4275004000
NCID BA77564104
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21074732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想