レオナルド・ダ・ヴィンチ伝説の虚実 : 創られた物語と西洋思想の系譜

竹下節子 著

万能の天才、魔術師、錬金術師、秘密結社の首領…。ルネサンス以降、様々な妄想により紡がれた伝説の変容を西洋思想の地下水脈から検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ダ・ヴィンチはいかにして秘密結社のリーダーになったか
  • 第1章 レオナルドの物語
  • 第2章 すべてはプラトンから始まった-一五、一六世紀とレオナルド・ダ・ヴィンチ
  • 第3章 バロックと近代とフリーメイスン-一七、一八世紀とレオナルド・ダ・ヴィンチ
  • 第4章 ロマンティシズムと高踏派、エゾテリスムとオカルト-一九、二〇世紀とレオナルド・ダ・ヴィンチ
  • 第5章 そしてダ・ヴィンチ・コード-二一世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチ
  • 終章 ルーヴルで考えたこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レオナルド・ダ・ヴィンチ伝説の虚実 : 創られた物語と西洋思想の系譜
著作者等 竹下 節子
書名ヨミ レオナルド ダ ヴィンチ デンセツ ノ キョジツ : ツクラレタ モノガタリ ト セイヨウ シソウ ノ ケイフ
書名別名 Léonard de Vinci avatars ésotériques de la Renaissance à nos jours

Reonarudo da vinchi densetsu no kyojitsu
出版元 中央公論新社
刊行年月 2006.5
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4120037339
NCID BA77105242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21071388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想