漁港の栞

関口四郎 著

[目次]

  • 漁港の栞
  • 目次
  • 一 漁港とは如何なるもの?
  • 榮養風味の魚料理
  • 漁獲より食膳へ
  • 沿岸の漁業と漁港
  • 遠洋の漁業と漁港
  • 水產業者の心理
  • 門構と間取
  • 間內の構へ
  • 表門の爆彈
  • 「波の山」と「波止ケ岩」の取組
  • 滿喫の港腹
  • 可愛らしき小漁港
  • 二 先進水產國英吉利の漁港
  • 總說
  • 風致に富む「ローヱストフト」漁港
  • 鰊漁業地として著名な「ヤーモウス」漁港
  • 漁港の王座を占むる「グリムスビー」漁船渠
  • 大商港に堂々と位する「ハル」漁船渠
  • 蘇蘭士漁港の重鎭「アバデイーン」漁船渠
  • 大漁村たる「ピーターヘツド」及「フレザーバラー」兩漁港
  • 我根室港の如き位置的要素を持する「ウイツク」漁港
  • 現代的なる「フリートウウド」新漁船渠
  • 商港の一部を改築したる「ハートルプール」漁船渠
  • 前揭諸漁港の規模及擴張計畫
  • 三 新糧道主義の獨國漁港
  • 總說
  • 漁港設備整然たる「クツクスハーヘン」漁港
  • 「トロール」漁業の重心「ウエーザームンド」漁船渠
  • 都市魚市場と漁港を並設せる「アルトナ」港
  • 「ノルデンハム」に於ける北海汽船漁業會社の漁港設備
  • 小商港に附設せる「コルブルヒ」小漁船渠
  • 四 國家が主力を注ぐ和蘭の漁港
  • 總說
  • 北海運河の竣功に起源したる「イムイデン」國營大漁船渠
  • 砂濱に構築整然たる「スケブニンゲン」漁港
  • 五 歐洲大戰後急進せる佛國漁港
  • 總說
  • 「ブローギユ」港の漁港設備改築
  • 佛國自慢の「ロリアン」及「ロォシエール」兩漁港
  • 六 魚揚埠頭主義の米國漁港
  • 總說
  • 「ボストン」「フルトン」魚揚埠頭及「ロスアンゼルス」漁船渠
  • 七 新設普及主義の日本漁港
  • 總說
  • 魚介は諸漁港より先づこゝへ
  • 大洋を控ふる銚子大漁港
  • 諸海を控ふる下關大漁港
  • 竣功の先驅をなせる小名濱漁港
  • 漁村的堅實味ある波切漁港
  • 水產會社の魚揚岸設備
  • 漁船船溜
  • 在來及現代日本漁船
  • 八 漁港に關する國際間の申合せ
  • 總說
  • 第十四回國際航海會議漁港問題決議
  • 各國報文取纏報吿
  • 第十一回國際航海會議漁港及避難港問題決議

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 漁港の栞
著作者等 関口 四郎
書名ヨミ ギョコウ ノ シオリ
書名別名 Gyoko no shiori
出版元 港湾協会
刊行年月 昭11
ページ数 図版66枚
大きさ 26×38cm
NCID BA46768143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46050048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想