大学評価文化の展開 : わかりやすい大学評価の技法

川口昭彦 著

本書では、21世紀が求める大学像の前提となる評価文化について述べたうえで、評価を進めるための基本的な考え方、手法、課題などについて解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 評価文化とは
  • 第2章 評価の意義
  • 第3章 試行的大学評価の成果と課題
  • 第4章 認証評価
  • 第5章 国立大学法人の教育研究の評価
  • 第6章 各大学における自己評価と改善のシステム
  • 第7章 独立行政法人大学評価・学位授与機構の組織と活動
  • 参考資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学評価文化の展開 : わかりやすい大学評価の技法
著作者等 大学評価学位授与機構
川口 昭彦
学位授与機構
大学評価学位授与機構
書名ヨミ ダイガク ヒョウカ ブンカ ノ テンカイ : ワカリヤスイ ダイガク ヒョウカ ノ ギホウ
シリーズ名 大学評価・学位授与機構大学評価シリーズ / 大学評価・学位授与機構 編
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2006.6
ページ数 185p
大きさ 21cm
ISBN 4324079714
NCID BA77376013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21062272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想