池内博士還暦記念東洋史論叢

池内博士還暦記念東洋史論叢刊行会 編

[目次]

  • 目次
  • 高麗忠定王朝の倭寇に關する一二の考察・靑山公亮 / 1
  • 六朝時代に於ける地方誌編纂の沿革・靑山定雄 / 13
  • Jurčica・石田幹之助 / 39
  • 竹林七賢・板野長八 / 57
  • 僊禽としての鶴の由來について・出石誠彥 / 79
  • 袁氏永樂大典現存卷目表補正・岩井大慧 / 99
  • 四五の尊彝の化學成分に就て・梅原末治 / 163
  • 匈奴の奇畜駃騠、騊駼、驒騱に就いて・江上波夫 / 185
  • 曹國考・大谷勝眞 / 239
  • 宋の茶専賣と官鬻法・加藤繁 / 277
  • 元初の南海經略に就て・桑田六郞 / 293
  • 玄武圖紋私考・駒井和愛 / 315
  • 遼西鮮卑段氏考・志田不動麿 / 329
  • 支運考・淸水泰次 / 353
  • 唐の戶稅と靑苗錢との關係に就て・鈴木俊 / 375
  • 古代支那に於ける土牢の痕跡・白鳥淸 / 397
  • 東韃紀行の山丹に就いて・白鳥庫吉 / 423
  • 朝鮮樂器玄琴の起原・瀧遼一 / 491
  • 唐代防丁考・玉井是博 / 515
  • 支那藝術の一側面・津田左右吉 / 535
  • 蘇密城に就て・鳥山喜一 / 559
  • 開中法と占窩・中山八郞 / 579
  • 漢代の漕運と常平倉の設置・西田保 / 597
  • 十二次名について・橋本增吉 / 621
  • 建州三衞の戶口に就て・旗田巍 / 653
  • 「興胡」名義考・羽田亨 / 675
  • 前漢の南北軍に就いて・濱口重國 / 681
  • 東京城名義考・原田淑人 / 707
  • 寇瑊傳に見えたる「鑿頭」の解釋・日野開三郞 / 721
  • 通溝附近の古墳と高句麗墓制・藤田亮策 / 745
  • 女國に就いての考・松田壽男 / 793
  • 高麗仁宗朝に於ける麗宋關係・三上次男 / 823
  • 唐代寺庫の機能の一二について・三島一 / 857
  • 淸末の經世文編に就いて・百瀨弘 / 877
  • 淸祖發祥の地域について・和田淸 / 893

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 池内博士還暦記念東洋史論叢
著作者等 池内 宏
池内博士還暦記念東洋史論叢刊行会
書名ヨミ イケウチ ハクシ カンレキ キネン トウヨウシ ロンソウ
書名別名 Ikeuchi hakushi kanreki kinen toyoshi ronso
出版元 座右宝刊行会
刊行年月 昭15
ページ数 912p 肖像
大きさ 22cm
NCID BN07566333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46044731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想