「本田宗一郎に一番叱られた男」の本田語録

岩倉信弥 著

仕事で一番大切な「感性」を最高に磨きあげる方法「どうして日本人は、富士山が好きなんだろうね」、「世の中のニーズ」を確実につかむ方法「君たちは、腹が減って死にそうな人に、『すき焼きの肉を買いに行きます!』と言うのか!」、感動こそ「最高の商品」だ!「やっている者が感動できないようなモノは、他人を感動させられない」、人は「見た目」で判断する「『人が見て不安に感じるもの』をつくっちゃいけないんだ!」、「できないはず」を実現する"本田宗一郎マジック"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 仕事には「哲学」が必要だ-原理原則の貫き方を覚える
  • 2章 「見ていて飽きないもの」をつくれ-「人間好き」がいい仕事をする
  • 3章 本当にそういうことをしたいと思っているのか-考えて考えて、考え抜く
  • 4章 自分が感動できないものは、人を感動させられない-「夢と目標と志」は高く、大きく!
  • 5章 一歩先でなく半歩先-大事なのは、先見、先取、先進!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「本田宗一郎に一番叱られた男」の本田語録
著作者等 岩倉 信弥
書名ヨミ ホンダ ソウイチロウ ニ イチバン シカラレタ オトコ ノ ホンダ ゴロク
書名別名 Honda soichiro ni ichiban shikarareta otoko no honda goroku
出版元 三笠書房
刊行年月 2006.7
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4837921957
NCID BA78372630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21059386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想