文法の原理  上

イェスペルセン 著 ; 安藤貞雄 訳

わたしの真剣な努力は、すべての言語の文法の根底にある大きな原理を正確に浮き彫りにし、もって堅実な心理学と穏健な論理学と言語史の確固たる事実に基づく文法学に寄与することである-デンマークの言語学者イェスペルセン(一八六〇‐一九四三)の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生きている文法
  • 体系的文法
  • 品詞
  • 実詞と形容詞
  • その他の品詞
  • 三つのランク
  • 連接とネクサス
  • 種々のネクサス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文法の原理
著作者等 Jespersen, Otto
半田 一郎
安藤 貞雄
イェスペルセン
書名ヨミ ブンポウ ノ ゲンリ
書名別名 The philosophy of grammar

Bunpo no genri
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.5
ページ数 401p
大きさ 15cm
ISBN 4003365739
NCID BN05629079
BA76740664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21039059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想