信仰と世界観

上原真人, 白石太一郎, 吉川真司, 吉村武彦 編

生と死、時間と空間、自然と社会-古代の人びとは、自分たちを包み込む世界をどのようにとらえ、それが投げかけてくるさまざまな問題に、いかに対応しようとしたのか。王権・国家による支配の側面にも留意しながら、信仰やコスモロジー、秩序観や時間意識などを手がかりに、古代の世界観と知識体系を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 信仰と世界観 総説
  • 神祇祭祀
  • 仏教と経典
  • 礼と儒教思想
  • 道術・道家医方と神仙思想-道教的信仰の伝来
  • 墓と他界観
  • 罪と穢れ-"家を焼く"を中心として
  • 暦と時間
  • コスモロジー-東大寺大仏造立と世界の具現
  • 特論 アマテラス神話と金銅製紡織具-祭祀関連遺物
  • 特論 卜と占
  • 特論 庭園

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 信仰と世界観
著作者等 上原 真人
勝浦 令子
吉川 真司
吉村 武彦
和田 萃
大隅 清陽
新川 登亀男
本中 真
白石 太一郎
石上 英一
西宮 秀紀
西山 良平
金子 裕之
鎌田 元一
書名ヨミ シンコウ ト セカイカン
シリーズ名 列島の古代史 : ひと・もの・こと / 上原真人, 白石太一郎, 吉川真司, 吉村武彦 編 7
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.5
ページ数 370p
大きさ 22cm
ISBN 4000280678
NCID BA76780024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21051466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想