人間であること

上田閑照 監修 ; 皇紀夫, 山田邦男, 松田高志, 吉村文男 編

「人間である」とは?根底から問い返す論攷を核に、「人間であること」の諸相の探求とその教育学的展開からなる人間学の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人間であること-その根底と諸相(人間であること
  • 苦悩の人間学的考察-フランクルの「ホモ・パティエンス」を手がかりにして
  • ナイチンゲールの積極的神秘主義と看護論における「三重の関心」-ケアの人間学の原点のために
  • 読むことについて-人間学的な一つの省察 ほか)
  • 第2部 人間であること-その教育学的展開(教育のなかの教育-臨床教育学の試み
  • 価値多様化時代における理性の責任-教育課題としての「対話の能力」
  • 浄土の教育学-教育の構造と「私」の本質
  • 西田幾多郎と教育学-「教育学について」を読む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間であること
著作者等 上田 閑照
山田 邦男
松田 高志
皇 紀夫
吉村 文男
書名ヨミ ニンゲン デ アル コト
出版元 燈影舎
刊行年月 2006.1
ページ数 311p
大きさ 20cm
ISBN 4860940067
NCID BA7632830X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21085539
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想