トルコ民族の世界史

坂本勉 著

モンゴル高原に源を発した遊牧民の盛衰の足跡を辿る。イラン革命、ソ連の崩壊を経て、交流や連帯を深める広大無辺な民族の行方を占う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 イスタンブルに民族の問題を見る
  • 第1章 トルコ民族とは何か
  • 第2章 ペルシア=イスラーム世界への道
  • 第3章 東方キリスト教世界のトルコ化
  • 第4章 未完のトルキスタン国家
  • 第5章 アゼルバイジャン二つの顔
  • 第6章 変転するトルコ人の民族意識
  • 終章 灰色の狼はよみがえるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トルコ民族の世界史
著作者等 坂本 勉
書名ヨミ トルコ ミンゾク ノ セカイシ
書名別名 Toruko minzoku no sekaishi
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2006.5
ページ数 210p
大きさ 21cm
ISBN 4766412788
NCID BA76918493
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21145383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想