異端者

鎌谷嘉道 著

[目次]

  • 異端者
  • 目次
  • 初期詩篇
  • 海 / 2
  • 夜の歌 / 4
  • 饗宴 / 5
  • 休息 / 6
  • 秋 / 8
  • そは往にしとほの日よ / 10
  • 冬日 / 12
  • 老いたるわれをして / 14
  • 炬火 / 18
  • 戒め / 20
  • 無題 / 22
  • 五月の小川 / 24
  • 早春の嘆き / 26
  • 翹望 / 28
  • 詩は苦しみのなかから / 30
  • 歌 / 32
  • 水の上 / 34
  • ソネツト / 36
  • 夜の嘆きの歌 / 38
  • 悲歎 / 40
  • こんな荒野の果てに / 42
  • 嫌惡に充ちた心 / 44
  • 悲しき歌
  • 失題 / 48
  • 朔北の歌 / 50
  • 反逆
  • 非望 / 54
  • 飢渴 / 56
  • おれを老いさせては / 58
  • De Profundis / 60
  • 乏しき秋 / 64
  • 月光 / 66
  • 月夜 / 68
  • 秋の暮 / 70
  • 秋 / 72
  • 秋の日 / 74
  • 曙光 / 78
  • 朝の光 / 80
  • 朝 / 82
  • 断片 / 84

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 異端者
著作者等 鎌谷 嘉道
書名ヨミ イタンシャ
書名別名 Itansha
出版元 天理時報社
刊行年月 1950
ページ数 85p
大きさ 19cm
全国書誌番号
51008331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想