『ドラキュラ』からブンガク : 血、のみならず、口のすべて

武藤浩史 著 ; 慶應義塾大学教養研究センター 編

キーポイントは、口。メディア・セクシュアリティ・帝国・大飢饉などの歴史。そして、基礎作業として、まず真理と物語の問題。多彩な要素が絡みあいながら、テキストをさまざまに彩ってゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 真理と物語
  • 第2章 表の真理、口を通して裏の世界へ-口と聴覚・音声メディア文化事情
  • 第3章 セクシュアリティ
  • 第4章 西と東の政治的裏表-音声情報戦、そしてアイルランド大飢饉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『ドラキュラ』からブンガク : 血、のみならず、口のすべて
著作者等 慶應義塾大学教養研究センター
武藤 浩史
書名ヨミ ドラキュラ カラ ブンガク : チ ノミ ナラズ クチ ノ スベテ
シリーズ名 慶應義塾大学教養研究センター選書 : mundus scientiae 3
出版元 慶應義塾大学出版会
慶應義塾大学教養研究センター
刊行年月 2006.3
ページ数 101p
大きさ 19cm
ISBN 476641280X
NCID BA76864248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21100680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想