ジャーナリズムの社会学

B.マクネア 著 ; 小川浩一, 赤尾光史 監訳

ジャーナリズムとは何か?その役割と機能、社会への影響と効果、政治・経済・技術がジャーナリズムに与える影響、情報源とりわけパブリックリレーション(PR)の影響と結果等の克明な分析を通じジャーナリズムのあり方を指し示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ジャーナリズムの社会学-その背景(ジャーナリズムとは何か-本書の概要と利用法
  • ジャーナリズムの社会学
  • ジャーナリズムの効果)
  • 第2部 ジャーナリズム制作の諸要素(ジャーナリズムの職業文化と組織的決定要素
  • 政治環境
  • 経済的環境
  • 技術的環境 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャーナリズムの社会学
著作者等 McNair, Brian
小川 浩一
赤尾 光史
マクネア B.
書名ヨミ ジャーナリズム ノ シャカイガク
書名別名 The sociology of journalism

Janarizumu no shakaigaku
出版元 リベルタ
刊行年月 2006.3
ページ数 284, 10p
大きさ 20cm
ISBN 4947637994
NCID BA76205478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21029478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想