イスラーム戦争の時代 : 暴力の連鎖をどう解くか

内藤正典 著

二〇〇一年アメリカ、九・一一の悲劇-それは始まりでも終わりでもなかった。世界は新しい戦争の時代にはいった。文明間の衝突ではなく、個人対国家の戦いである。ヨーロッパとイスラーム各国でのフィールドワークを通し、ムスリム(イスラーム教徒)が直面する現実と広がる不満の裾野を描出する。テロに傾斜する不満の裾野をいかに崩すか。憎悪と暴力のスパイラルを止める鍵を、世界に向け提起。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 イスラーム主義者は誰と戦うのか
  • 第1章 新しい戦争・個人としてのムスリム対国家
  • 第2章 ヨーロッパ・共存と差別のダブルスタンダード
  • 第3章 トルコ・西欧化の果ての疎外
  • 第4章 和解の鍵はどこに
  • 終章 共生の原像と国家の壁

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム戦争の時代 : 暴力の連鎖をどう解くか
著作者等 内藤 正典
書名ヨミ イスラーム センソウ ノ ジダイ : ボウリョク ノ レンサ オ ドウ トクカ
書名別名 Isuramu senso no jidai
シリーズ名 NHKブックス 1057
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2006.4
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 4140910577
NCID BA76570258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21023092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想