奪還 : 引き裂かれた二十四年

蓮池透 著

弟は帰ってきた、二十四年ぶりに"あの国"から-。海岸で忽然と消えた弟は、どこへ行ったのか。全くの手探り状態から、徐々に明らかになる驚愕の真相。立ち塞がる国交の壁。無為無策の日本政府との軋轢。そして再会の後に待っていた、"洗脳"との新たな苦闘…。北朝鮮による卑劣な国家犯罪「日本人拉致」に巻き込まれた家族の闘いを、兄が綴る。文庫化にあたり新事実を大幅加筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 帰ってきた弟
  • 第1章 二十四年間の"洗脳"
  • 第2章 「あの日」まで
  • 第3章 薫は、どこへ…
  • 第4章 謎の国・北朝鮮
  • 第5章 「二つの国」との闘い
  • 峡6章 同じ日本人として
  • 第7章 戻らぬ歳月
  • エピローグ 弟と話したこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奪還 : 引き裂かれた二十四年
著作者等 蓮池 透
書名ヨミ ダッカン : ヒキサカレタ ニジュウヨネン
書名別名 Dakkan
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2006.5
ページ数 213p
大きさ 16cm
ISBN 4101285519
NCID BA76735518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21025058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想