ガイドブック裁判員制度

河津博史, 池永知樹, 鍜治伸明, 宮村啓太 著

裁判員制度のしくみをはじめ、どのように市民が刑事裁判に関与していくのかを迫真のシミュレーションとQ&Aも交えてやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 市民が刑事裁判に参加する意義(市民のかけがえのない自由を守るために
  • 世界で定着している市民参加制度 ほか)
  • 第2章 裁判員制度の概要(裁判員制度とは
  • 裁判員制度の対象事件 ほか)
  • 第3章 裁判員裁判シミュレーション(ある日、裁判所から郵便が
  • 今度は呼出状が ほか)
  • 第4章 裁判員制度Q&A(市民が刑事裁判に参加することに、どんな意義があるのですか?
  • 裁判員は、どんな事件の審理に参加するのですか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガイドブック裁判員制度
著作者等 宮村 啓太
池永 知樹
河津 博史
鍜治 伸明
鍛治 伸明
書名ヨミ ガイドブック サイバンイン セイド
書名別名 Gaidobukku saiban'in seido
出版元 法学書院
刊行年月 2006.4
ページ数 126p
大きさ 21cm
ISBN 4587216151
NCID BA7660052X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21041562
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想