パンタグリュエル

フランソワ・ラブレー 著 ; 宮下志朗 訳

フランス・ルネサンス文学を代表する作家ラブレーの記念碑的大作、待望の新訳第二弾。巨人王ガルガンチュアの息子パンタグリュエルが、才能豊かないたずら者パニュルジュとともに大活躍-イギリスの大学者との珍無類の論戦、パリの貴婦人への恋とふられた仕返し、さらに悪の化身の巨人ルーガルー退治など、名場面続出の物語。ラブレーの爆発的な魅惑を伝える新訳、ますます冴えわたる。『ガルガンチュア大年代記』を併せて収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パンタグリュエル
著作者等 Rabelais, François
宮下 志朗
Rabelais Francois
ラブレー フランソワ
書名ヨミ パンタグリュエル
書名別名 Pantagruel

Pantaguryueru
シリーズ名 ガルガンチュアとパンタグリュエル 2
ちくま文庫 2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2006.2
ページ数 489p
大きさ 15cm
ISBN 4480420568
NCID BA75674699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21011101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想