中国人、会って話せばただの人 : 近くて遠い隣人との対話

田島英一 著

五六民族が暮らす中国各地を旅すれば、言語、生活様式、宗教など、様々な文化を肌で感じる。儒教や共産党の指導などでつくりあげられた「文明」が、中国の実像ではない。「面従腹背」で中央の統制から逃れる地方官僚。お上の意向などよそに、日々の生活を楽しみ「鼓腹撃壌」を地でいく農村。漢族との共存に腐心するチベット族…。各地を広く踏査した気鋭の研究者が、北京や上海といった一部の大都市だけではわからない中国人のホンネを浮き彫りにする。国家・民族の溝と対話に思索を巡らした中国紀行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 海辺の「中国人」たち-二〇〇四年三月・広東省(自由市場の喧騒
  • 広州のオールド・タウン
  • 変わる広州、変わらない広州 ほか)
  • 第2章 沈黙と祈り-二〇〇四年八月・広西チョワン族自治区など(中国の社会団体
  • 湘江のほとりで
  • 「洋教」の微妙な立場 ほか)
  • 第3章 「東アジア」の彼岸(西双版納(一九九〇年五月・雲南省)
  • 茶馬の古街道(二〇〇五年三月・雲南省)
  • 「民族」という名の呪詛(二〇〇一年八月・チベット自治区))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国人、会って話せばただの人 : 近くて遠い隣人との対話
著作者等 田島 英一
書名ヨミ チュウゴクジン アッテ ハナセバ タダ ノ ヒト : チカクテ トオイ リンジン トノ タイワ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2006.4
ページ数 288p
大きさ 18cm
ISBN 4569649629
NCID BA76504490
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21015495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想