散歩のあいまにこんなことを考えていた

松浦寿輝 著

煙草にはマッチで火をつけたい。午後の早い時間のビアホール。ドリトル先生のほがらかさについて。…ネクタイを緩めて語る、猫と本と散歩への愛に満ちたエッセイ80余篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 こんな小さな物たちがいとおしい(ネクタイ
  • 万年筆
  • クリップ ほか)
  • 2 街を歩いたり猫と遊んだり(街と歩行
  • パリと図書館
  • 遠ざかってゆく足音 ほか)
  • 3 散歩のあいまにこんなことを考えていた(朝の光、夕暮れの道
  • マッケンロー復活
  • 小動物のユートピア ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 散歩のあいまにこんなことを考えていた
著作者等 松浦 寿輝
書名ヨミ サンポ ノ アイマ ニ コンナ コト オ カンガエテイタ
出版元 文芸春秋
刊行年月 2006.4
ページ数 305p
大きさ 20cm
ISBN 4163680306
NCID BA76790651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21013604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想