現代演劇と文化の混淆 : オーストラリア先住民演劇と日本の翻訳劇との出会い

佐和田敬司 著

演劇は異文化をどう翻訳するか。アボリジニ演劇の日本での上演を通して、戦略としての翻訳劇の新たな可能性を追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 翻訳劇の誕生と変容(翻訳と近代化
  • ジャンルとしての翻訳劇 ほか)
  • 第2章 オーストラリア戯曲の日本上演(オーストラリア演劇-歴史的コンテクスト
  • 日本におけるオーストラリア戯曲上演の実際)
  • 第3章 「先住民/マイノリティ」の表象と演劇(アボリジニ演劇の歴史的コンテクスト
  • 日本におけるアボリジニの表象 ほか)
  • 第4章 アボリジニ演劇と翻訳劇の出会い(『ストールン』と『嘆きの七段階』の上演
  • 日本で『ストールン』『嘆きの七段階』を上演する問題点と可能性)
  • 結論 翻訳劇とインターカルチュラリズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代演劇と文化の混淆 : オーストラリア先住民演劇と日本の翻訳劇との出会い
著作者等 佐和田 敬司
書名ヨミ ゲンダイ エンゲキ ト ブンカ ノ コンコウ : オーストラリア センジュウミン エンゲキ ト ニホン ノ ホンヤクゲキ トノ デアイ
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 2006.3
ページ数 367, 19p
大きさ 22cm
ISBN 4657063081
NCID BA76365135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21026182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想