花かおる六甲山

清水孝之 撮影・著

六甲山は大都会のすぐ近くにありながら国立公園に指定されている全国的にも珍しい場所で、緑豊かで神戸市周辺の人々にとって貴重な緑のオアシスとなっている。六甲山が瀬戸内海国立公園に編入されてちょうど50年。著者が休日を利用して六甲山の花々の撮影を始めて約4年。感銘を受けた花200種を選び収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 六甲山の季節の移ろい
  • 六甲山の植生
  • 花図鑑解説
  • 花図鑑(早春の花
  • 春の花
  • 初夏の花
  • 夏の花
  • 秋の花)
  • 索引
  • インフォメーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花かおる六甲山
著作者等 清水 孝之
六甲山自然案内人の会
書名ヨミ ハナ カオル ロッコウサン
書名別名 Hana kaoru rokkosan
シリーズ名 Visitor guide book 28
ビジター・ガイドブック 28
出版元 ほおずき書籍 : 星雲社
刊行年月 2006.4
ページ数 110p
大きさ 19cm
ISBN 4434075322
NCID BA76757612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21011737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想