東大式絶対情報学

伊東乾 著

競争社会を勝ち取るための「IT知」の技法。絶対情報感を身につけろ!東京大学全学必修・文理共通科目「情報」の最先端カリキュラムを初公開!情報の達人になる秘訣を完全伝授。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション 絶対情報感-知的反射神経トレーニング
  • 1 手と目と脳で加速する-タッチタイプ初歩と加速学習の本質
  • 2 手と目と脳でもっと加速する-WEB速読初歩とインセンティブの重要性
  • 3 使えない情報を使えるようにする-知識俯瞰とターゲティング
  • 4 一通のメールが明暗を分ける
  • 5 マジックナンバー7±2-プレゼンテーションとメディア収録
  • 6 まず褒め、次に対案を!-反射的アプリシエーションのテクニック
  • 7 予防公衆情報衛生-ブロードバンドの光と闇
  • 8 ネットワーク・コラボレーション-内発的駆動力あるグループワーク
  • 9 オリジナリティの三つのルーツ
  • 10 知識情報の「遺伝子組み換え」-達成度チェックとアクションプラン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大式絶対情報学
著作者等 伊東 乾
書名ヨミ トウダイシキ ゼッタイ ジョウホウガク
書名別名 Todaishiki zettai johogaku
出版元 講談社
刊行年月 2006.3
ページ数 253p 図版2p
大きさ 20cm
ISBN 4062133717
NCID BA76292825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21010001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想