ハリソン内科学  v.1

デニス・L.カスパー ほか編 ; 福井次矢, 黒川清 日本語版監修

診療科目を問わず、プロフェサーから医学生まで究極の座右書。医学的問題の最終判断に際しては、何かにつけ『ハリソンにはどう書いてある?』と問うのが世界の常識。だから、グローバル・スタンダード、究極の拠り所とされるゆえんです。日本語版「ハリソン内科学」は、Harrison's PIMがわが国の医学界、医療の現場においても真の"規範"となることを願って刊行されるものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • VOLUME1(臨床医学総論
  • 主要症候
  • 遺伝子、環境および疾患
  • 再生医療 ほか)
  • VOLUME2(循環器疾患
  • 呼吸器疾患
  • クリティカルケア
  • 腎・泌尿器疾患 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(臨床医学総論
  • 主要症候
  • 遺伝学と疾患
  • 臨床薬理学
  • 栄養
  • 腫瘍・血液疾患
  • 感染症
  • 循環器疾患)
  • 2(呼吸器疾患
  • 腎・泌尿器疾患
  • 消化器系疾患
  • 免疫系、結合組織、関節疾患
  • 内分泌・代謝疾患
  • 神経疾患
  • 環境・職業上の有害因子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハリソン内科学
著作者等 Harrison, Tinsley Randolph
Kasper, Dennis L
福井 次矢
黒川 清
Braunwald Eugene
Longo Dan L.
ロンゴ ダン・L.
ブラウンワルド ユージン
書名ヨミ ハリソン ナイカガク
書名別名 Harrison's principles of internal medicine. (16th ed.)
巻冊次 v.1
出版元 メディカル・サイエンス・インターナショナル
刊行年月 2006.3
版表示 第2版.
ページ数 1356, 191p
大きさ 28cm
NCID BA75878713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21000690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想