共生型まちづくりの構想と現実 : 関西学研都市の研究

三沢謙一 編著

[目次]

  • 第1部 共生型まちづくりの研究(共生型まちづくり研究の目的と課題
  • 調査対象地域の概況)
  • 第2部 住民共生の現状と課題(コミュニティとパーソナルネットワーク-地域生活の60年代と90年代
  • 地域社会の変容と新旧住民の共生 ほか)
  • 第3部 世代共生の現状と課題(高齢者のパーソナル・ネットワークとソーシャル・サポート-新興ニュータウン地区・農村地区・インナーエリア地区の比較を通して
  • 高齢期のボランタリー・アクションと地域共生-社会参加の主観的意味と「老い方」の変容を巡って ほか)
  • 第4部 環境共生の現状と課題(地域社会における環境共生を考える
  • 地域共生形成過程における公園の機能 ほか)
  • 第5部 共生型まちづくりの課題(関西学研都市建設の構想と現実)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共生型まちづくりの構想と現実 : 関西学研都市の研究
著作者等 三沢 謙一
南 育広
天木 志保美
宍戸 邦章
山脇 敬子
日下 菜穂子
杉本 久未子
栗本 修滋
渡辺 武男
田中 睦美
書名ヨミ キョウセイガタ マチズクリ ノ コウソウ ト ゲンジツ : カンサイ ガッケン トシ ノ ケンキュウ
出版元 晃洋書房
刊行年月 2006.2
ページ数 570p
大きさ 22cm
ISBN 4771017131
NCID BA75799537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21002217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想