教育改善のための「教育の情報化」 : 普及のために何をすべきか

野中陽一 著

[目次]

  • 第1章 『きのくにデジタルコンテンツ活用コンソーシアム』の取り組み
  • 第2章 研究グループの自立を支援する
  • 第3章 産官学連携によるイベントで情報教育の実践を行う
  • 第4章 相互に行う教育支援
  • 第5章 教師との連携による実践研究-IT活用による学力向上の事例
  • 第6章 トップダウンによる『教育の情報化』
  • 第7章 『教育の情報化』の普及

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育改善のための「教育の情報化」 : 普及のために何をすべきか
著作者等 野中 陽一
書名ヨミ キョウイク カイゼン ノ タメノ キョウイク ノ ジョウホウカ : フキュウ ノ タメニ ナニ オ スベキカ
書名別名 Kyoiku kaizen no tameno kyoiku no johoka
出版元 高陵社書店
刊行年月 2006.2
ページ数 74p
大きさ 26cm
ISBN 4771106525
NCID BA76315851
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21003914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想