悪の謎に挑む

ランス・モロー 著 ; 河野徹 訳

正義の戦争は存在するか。悪のグローバル化は何をもたらしたか…。TIME ESSAYIST(『タイム』誌元論説委員)が永遠の難問に挑む。アウシュヴィッツから「9・11」まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 悪のグローバル化
  • ユーモアと縁続き
  • 世界をへめぐる暗流
  • なぜ悪は行われるのか
  • 隠者の話
  • 破局を通じての教育
  • 悪の枢軸
  • サラエボ-目には目を、歯には歯を、の掟
  • ライフル銃兵のディレンマ
  • ウェンディーズ事件の殺人犯はジャン・ヴァルジャンか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪の謎に挑む
著作者等 Morrow, Lance
河野 徹
モロー ランス
書名ヨミ アク ノ ナゾ ニ イドム
書名別名 Evil:an investigation
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2006.2
ページ数 332, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4588622056
NCID BA7592464X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21012932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想