重層的な世論形成過程 : メディア・ネットワーク・公共性

安野智子 著

現代の政治・社会の動向に大きな力をふるう「世論」。その形成過程と変化のダイナミズムに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世論と公共圏(「世論」の概念
  • 世論調査と世論 ほか)
  • 第2章 マスメディアと世論(切り取られた「現実」-マスメディアが形成するリアリティ
  • マスメディアの社会的影響力とその認知 ほか)
  • 第3章 意見分布とその認知-ソーシャル・ネットワークと「閉じた世論」(「意見分布の無知」現象
  • 意見分布無知の類型と意見分布認知のメカニズム ほか)
  • 第4章 世論過程とネットワーク-沈黙の螺旋理論の再検討(「沈黙の螺旋」理論とハードコア層
  • 世論過程の非対称性-「沈黙の螺旋」仮説の再検討(1) ほか)
  • 第5章 世論が変化を受け入れるとき(争点関心と争点態度による重層的な世論過程
  • 「公共性」が合意を求めるとき-少年法の争点による再検証 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重層的な世論形成過程 : メディア・ネットワーク・公共性
著作者等 安野 智子
書名ヨミ ジュウソウテキナ ヨロン ケイセイ カテイ : メディア ネットワーク コウキョウセイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2006.2
ページ数 210p
大きさ 22cm
ISBN 4130560646
NCID BA75929494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21014909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想