環境化学概論

田中稔, 船造浩一, 庄野利之, 角井伸次 共著

人類による環境汚染が生命を脅かし、環境問題に係る情報が巷にあふれている現在、化学の立場から環境問題を正しく理解することは、ますます重要になっている。環境問題の歴史や環境法から、化学汚染物質の計測とその処理、リサイクルの問題まで、幅広い内容を取り上げながら、初学者でも消化不良とならないよう、分かりやすく解説した環境化学の教科書。また第2版では、京都議定書やダイオキシン問題などの新たな事柄も記載している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編(わが国における環境問題の歴史
  • 環境保全に関する法律
  • 環境における化学物質の挙動と問題点
  • 環境の現状(とくに化学物質との関連))
  • 第2編(環境汚染物質の測定法
  • 環境とエネルギー
  • 資源のリサイクルと無害化処理
  • 地球にやさしい化学を目指して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境化学概論
著作者等 塩川 二朗
庄野 利之
松田 好晴
松田 治和
田中 稔
船造 浩一
谷口 宏
角井 伸次
書名ヨミ カンキョウ カガク ガイロン
書名別名 Kankyo kagaku gairon
シリーズ名 化学教科書シリーズ / 塩川二朗, 松田治和, 松田好晴, 谷口宏 監修
出版元 丸善
刊行年月 2006.2
版表示 第2版
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 4621077015
NCID BA76076171
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20993100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想