ビートルズとは何だったのか

佐藤良明 著

60年代、文化が様変わりした過程に、ビートルズの音楽・存在は、どんなふうに絡んでいるのか。音楽・映像・メッセージを通して、音楽が世界を変えていく光景と、世界が変わっていく中を生きるリアリティを描く。ワイルド&エキサイティングなライヴ感がはじけ情報を積み上げても見えてこない"時のうねり"が実感できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 世界史の中のビートルズ(世代間ギャップの時代のヒーロー
  • ビートルズの生い立ち
  • ビートルズ現象 ほか)
  • 第2回 ビートルズの音楽革命(「ドレミの歌」と「ドレミじゃない歌」
  • うたのルーツへゲット・バック
  • 学校音楽と黒人 ほか)
  • 第3回 オール・トゥゲザー・ナウ!(ビートルズと国際情勢
  • ミシシッピー州の出来事
  • 衛星がもたらす光 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビートルズとは何だったのか
著作者等 佐藤 良明
書名ヨミ ビートルズ トワ ナンダッタノカ
書名別名 Bitoruzu towa nandattanoka
シリーズ名 理想の教室
出版元 みすず書房
刊行年月 2006.2
ページ数 158p
大きさ 19cm
ISBN 4622083132
NCID BA75922054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20993915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想